Go to Top

『1日1日を大切に』 きのこ問屋の社長コラム

2017年2月 きのこ問屋の社長コラム 一日一日を大切に
Pocket

 
バイオコスモのある伊勢原市では第二東名の建設が進んでいます。
こちらは『市民の森ふじやま公園』から工事現場を写したところ。
バイオコスモ社屋の2階からも工事の様子がよく見えます。
 
 

『1日1日を大切に』

 
皆さん、いつもお世話になり誠に有難うございます。
つい先日お正月だったと思ったらあっという間にもう2月なのですね。

最近、一年が早く感じてしまうようになりました。
先日ある人が言っていましたが、若いときは一年が長く感じられるのは生きてきた年数が少ないからだそうです。
10歳なら1年は1/10ですので10年に対しての1年だからゆっくり感じられるのだそうです。
つまり55歳の私の1年は1/55だから、55年生きて来た中の1年だから1年が短く感じられるようになってしまうということでした。

人はおぎゃーと生まれてきたその日から命のカウントダウンが始まります。
毎日生きているとついついそんなことは忘れてしまい1日をダラダラと過ごしてしまいがちなんて事は多々あります。
あと何年生きられるか解りませんが1日1日をもっと大切に生きていきたいと思う今日この頃でした。

2月もまだまだ寒い日が続きますが皆さんも御身体を大切にお風邪などひきませんようにお過ごしください。
 
 

Pocket

, , , , , ,
市岡 隆司

About 市岡 隆司

株式会社バイオコスモ、代表取締役社長 市岡 隆司。 きのこ問屋を営んで25年。 今でも自分の足できのこ産地を回り営業回りもします。 モットーは『仕事に携わったすべての人が幸せになれる会社に』。 会社は神奈川県にありますが出身は岐阜県。 ※メールアドレスはダミーです。