Go to Top

乾燥きのこの一括表示は大丈夫?新法 食品表示基準に対応しよう

乾燥きのこの一括表示は大丈夫?新法 食品表示基準に対応しよう
Pocket

 

食品表示基準が変わりました

2015年4月1日から『食品表示基準』が施行されています。

これ、きのこ屋さんも他人ごとではありません。
生鮮きのこは一括表示ラベルを貼り付けないので該当しませんが、乾燥きのこやきのこを使った加工品に貼り付ける一括表示を大きく変更しなければならないからです。

④乾燥きのこの一括表示は大丈夫?新法 食品表示基準に対応しよう

記事を執筆している2018年8月15日現在は経過措置期間中にあたり、最終的に2020年3月31日までに新しい表示法に切り替える必要があります。

これ、『まだ期間があるからいいや』と考えないほうが良いと思います。
というのも新たに栄養成分表示などを書き加えなければいけないため、現状のフィルムやラベルをそのまま使用できない可能性があるためです。
タイミングを逸すると使えない包材在庫を大量に抱えることになりかねません。
包材の在庫状況を見ながら余裕をもって新しい包材、新表示に切り替える必要があります。
 
毎日の業務が忙しくなかなか対応が難しいと思いますが、せっかく設けられている経過措置期間を利用し、ぜひスケジュールを組んで新表示に変更していただければと思います。
 
 
バイオコスモでも製造している乾燥きのこの一括表示を修正しましたので、参考までに気を付けなければいけないポイントをまとめます。
 
 

乾燥きのこの修正ポイント

乾燥きのこの一括内容表示変更について、主に気を付けなければいけないのはこの4点です。
 
①栄養成分表示 必須
②原料原産地表示の確認
③販売者表記について
④西暦表示のすすめ

 
一つずつ見ていきましょう。
 
 

①栄養成分表示が義務化

原則すべての加工食品に栄養成分表示が義務付けられました。
基本5項目(エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量)を表示することが必要となります。

表示の単位は100g、100ml、1食分、1包装、その他の1単位のいずれか。
エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量の順番で表示することが定められています。
また以前はナトリウムで表記されていたところが、より消費者に分かりやすいように食塩相当量で記載することになったので注意が必要です。

ナトリウムから食塩相当量へは下記の計算式に当てはめて算出できます。

ナトリウム(mg)×2.54÷1000=食塩相当(g)

※食品七訂には食塩相当量が記載されています。
 
 
それぞれの項目の単位と最小表示の位は以下の表のとおり。

①乾燥きのこの一括表示は大丈夫?新法 食品表示基準に対応しよう

※1 たんぱく質、脂質、炭水化物はこれより下の位まで表示することも可能です。その場合、その1つの下の位を四捨五入して表示します。
0.5g以上1g未満の場合には小数点第1位まで表示してください。0.5g未満の場合は0と表示することができます。

※2 食塩相当量の表示は0以外、小数点第1位が最小表示の位です。0.1g未満の場合には小数第2位まで表示します。ナトリウムの量が5mg未満の場合には0と表示することができます。
 
 
ほとんどの食品をみるとエネルギーは整数表記ですが、たんぱく質、脂質、炭水化物は小数点第1位まで、食塩相当量は小数点第1位~第2位まで記載されている場合が多いです。

また食品七訂などからの数値を記載する場合は『推定値』『この表示値は、目安です。』等の記載が必要となります。
サンプル分析結果による推定値の場合は『サンプル品分析による推定値』等と表示します。
 
 
仮に食品七訂を参考にして記載した乾燥椎茸100g袋の栄養成分表示はこのように表示します。

②乾燥きのこの一括表示は大丈夫?新法 食品表示基準に対応しよう

≪参考≫
日本食品標準成分表2015年版(七訂) – 文部科学省
「栄養成分表示」が義務化されました|愛媛県庁
栄養成分表示ハンドブック|東京都福祉保健局
 
 

②新しい原料原産地表示の義務化

原料原産地表示はおそらく大丈夫だと思いますがこの機会にぜひ確認しなおしましょう。

国内で製造される全ての加工食品に原料原産地表示が義務付けられました。
配合重量割合1位の原材料に原料原産地表示を国別に記載します。

国産品の場合は国産である旨(国産、日本、日本産など)に代えて以下のような表示ができます。
都道府県名や、その他一般に知られている九州産関東産などの地名。

国産の乾燥きのこはほとんど県名で記載されていることが多いですよね。
一括表示を作り直す際、併せてご確認をお願いいたします。

≪参考≫
知っておきたい食品表示・・・「原料原産地名」|前橋市ホームページ
 
 

③製造所固有記号の使用ルール変更

もし製造工場と販売者が異なっていて、一括表示に販売者情報しか記載がない場合などに関係してきます。

まず従来の製造所固有記号が使用できなくなります。
新たに消費者庁オンラインで届け出が必要です。

また製造所固有記号は原則同一製品を2か所以上の製造所で製造している場合のみ使用可になりました。

例えば製造は生産者さんが行って、お客様のブランドとして販売者表記のみで販売しているケースはありませんか?
そういった商品には今後、販売者と製造者の併記が必要となります。

≪参考≫
製造所固有記号制度届出データベース|消費者庁オンライン
 
 

④賞味期限や製造年月日は西暦表示がベター

年号『平成』は31年4月末までとなります。
新年号に切り替わる際にあわてないためにも、賞味期限や製造年月日は西暦で表示するようにしておきましょう。
 
 

乾燥椎茸の一括表示例

参考までにバイオコスモで製造している有機乾し椎茸の一括表示を新法に対応するように変更しました。
食品七訂の乾燥椎茸の数値を参考にして、1パック 40gの数値に計算しています。
 

③乾燥きのこの一括表示は大丈夫?新法 食品表示基準に対応しよう

※表示スペースの関係等で四角く表で記載することが難しい場合はこのラベルのように横に表示することも可能です。

栄養成分表示を加えたため従来のラベルでは入りきらず、一回り大きいラベルに変更せざるを得ませんでした。
商品によっては袋のデザインなどを変更する必要もでてきそうです。
 
 
『食品表示基準』は確認する事が多くて変更に手間も時間もかかりそうです。
ぜひおはやめの対応をお願いいたします。

とはいえ、乾燥きのこは基本的に原材料も1つだし添加物やアレルゲンも無いことから一括表示としては比較的簡単です。
次回はぐーんと難易度が高くなる加工品の一括表示内容について確認していきたいと思います。
 
 

Pocket

, , , , , , ,
露木 啓

About 露木 啓

日本中のきのこをこの目で確かめ、味わい、安全で美味しいきのこを皆様にお届けできるよう日々奮闘中です。北は北海道から南は鹿児島県の沖永良部島まで、回ったきのこ産地は100以上!きのこの奥深さに魅せられ、公私ともにきのこ愛を注ぐ働きざかりの営業マンです。きのこ情報発信サイト”きのこのじかん”で記事を執筆しています。趣味はギターの弾き語り。『きのこといったら露木までっ!皆様にそう覚えて頂けるよう、きのこ情報をどんどん発信していきたいと思いますので宜しくおねがいします!』 ※メールアドレスはダミーです。