Go to Top

夏でも食べたい!薬膳きのこ鍋レストランのご紹介

夏でも食べたい!薬膳きのこ鍋レストランのご紹介
Pocket

 
 
きのこ鍋と言えば秋~冬に食べるもの。もうそんな考えは古いのかもしれません。
夏でもしっかり流行っている薬膳きのこ鍋の専門店があるんです。
 

たくさん汗を流し、夏バテなど体調不良になりやすい季節。
食物繊維の多いきのこをたくさん食べることで腸内環境が整えられ、免疫力を高め夏を元気に乗り切ることができます。
また肌の露出が多くなる季節なので、ヘルシーなものを選ばれる方も多いようです。
今回は夏でも流行っている薬膳きのこ鍋のお店2選をご紹介いたします。
 

シャングリラズ・シークレット

六本木と銀座にあるきのこ鍋のお店。
30種類の天然きのこを8時間以上煮出した”宝茸黒湯”(ブラックスープ)とおしゃれな1人用鍋が特徴。

①夏でも食べたい!薬膳きのこ鍋レストランのご紹介

この深い旨味の黒いスープにお肉や野菜、そして色とりどりのきのこをしゃぶしゃぶしていただきます。
きのこはトキイロヒラタケ、ヤマブシタケ、タモギタケ、ジャンボなめこなど(日によって多少入れ替わりあり)。

②夏でも食べたい!薬膳きのこ鍋レストランのご紹介

食べ進めていくときのこやお肉から出汁が出てスープが更に深い味に変わっていきます。
 
※シャングリラズ・シークレットさんのランチレビュー記事はこちら
 
 

天香回味(テンシャンフェイウェイ)

東京・神奈川に8店舗を構える薬膳きのこ鍋のお店。

③夏でも食べたい!薬膳きのこ鍋レストランのご紹介

辛口ですが深い旨味のある天香スープと、食材の旨味を引き出した回味スープで食材を煮込んでいただきます。
きのこはタモギタケ、特大エリンギ、柿ノ木茸など(日によって多少入れ替わりあり)。

④夏でも食べたい!薬膳きのこ鍋レストランのご紹介

チンギスハーンの偉業を陰で支えたと言われている滋養強壮きのこ鍋です。
 

Pocket

, , , , , ,
露木 啓

About 露木 啓

日本中のきのこをこの目で確かめ、味わい、安全で美味しいきのこを皆様にお届けできるよう日々奮闘中です。北は北海道から南は鹿児島県の沖永良部島まで、回ったきのこ産地は100以上!きのこの奥深さに魅せられ、公私ともにきのこ愛を注ぐ働きざかりの営業マンです。きのこ情報発信サイト”きのこのじかん”で記事を執筆しています。趣味はギターの弾き語り。『きのこといったら露木までっ!皆様にそう覚えて頂けるよう、きのこ情報をどんどん発信していきたいと思いますので宜しくおねがいします!』 ※メールアドレスはダミーです。