Go to Top

『オーガニック椎茸』 きのこ問屋の社長コラム

2016年12月 きのこ問屋の社長コラム オーガニック椎茸
Pocket

 
オーガニックエキスポ2016の会場入り口。
 
 

『オーガニック椎茸』

 
いつもバイオコスモ通信をご覧頂き誠にありがとうございます。
そして今年一年お世話になりまして大変ありがとうございました。
さて、いよいよ今年最後のコラムとなりました。

先日『オーガニックエキスポ2016』と言う展示会に行く機会がありました。
オーガニック業界って最近低迷気味じゃないかと思いながら行ってみたところ、とても大盛況で沢山の方が見学に来ていたのでびっくりしました。
安心安全な食べ物は命に直結するものですから皆さん関心があるのですね。

しかしながら一般に流通している『きのこ』と言うと施設栽培がほとんどですので、きのこはオーガニック栽培という枠には中々入れないのです。
天然きのこならば究極のオーガニックと言うか、オーガニック以上なのですがね。
きのこのオーガニック『有機』では岐阜県養老町にある㈱ハルカインターナショナルさんが日本初のJAS有機認定の菌床椎茸を栽培しています。

実は弊社でもお取引のある農家さんと組んでJAS有機栽培で原木椎茸を栽培できるように準備を進めています。
標高600mの圃場にログハウスを建ててほぼ一年をそこで暮らしながら原木椎茸を栽培している大野さん、人間的にもとても素晴らしい方です。

①2016年12月 きのこ問屋の社長コラム オーガニック椎茸

今後、日本中でもっと多くのJAS有機栽培のきのこ農家さんが増えていく事を目標に頑張っていきたいと思います。
これからも安心安全で正直なきのこを皆様にお届けできますよう努力してまいります。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

Pocket

, , , , , , ,
市岡 隆司

About 市岡 隆司

株式会社バイオコスモ、代表取締役社長 市岡 隆司。
きのこ問屋を営んで25年。
今でも自分の足できのこ産地を回り営業回りもします。
モットーは『仕事に携わったすべての人が幸せになれる会社に』。
会社は神奈川県にありますが出身は岐阜県。
※メールアドレスはダミーです。